【口コミを信じて大丈夫?】アヤナスを実際に利用した私の体験談

アヤナス

 

敏感肌専門ブランドとして知られているアヤナス。なかなか評判はよさそうですが、それって悪い口コミをもみ消しているんじゃないの?とか疑ってしまう私。
そこで、実際のところはどうなのか、ネットでの評判や私が使ってみた体験談をご紹介してみたいと思います。
【目次】

 

アヤナスの悪い口コミ

 

まずは、悪い口コミから見ていきましょう。

 

トライアルセットからの現品購入をしましたが3ヶ月でストップ。肌に問題が起きたからではなく、何の効果も得られなかったからです。もっと長期的に使い続ければ…とも言えるのでしょうが、なんせ良いお値段ですので3ヶ月使って効果を感じなければ疑問を持って止めてしまうのもアリかな。 (50歳 混合肌)

 

年々敏感肌になってしまってエイジングケアもしないといけないのに低刺激なものじゃないといけなくて。初日からなんか違う。朝使って昼頃、すごくヒリヒリというかハリハリというか合わないものを使ってる感覚。残念ながらすべて返品しました。(37歳 敏感肌)

 

保湿が良い。と、ほうれい線に良い。と言うのを期待して使い始めました。ですが結果は???。
化粧水のとろみは、いかにも保湿しそうですが、みなさんが口コミに書いてる程は潤わず…。クリームまで使いましたが、「しっとり」と言うよりは「こってり」という感じに仕上がりますが翌日は、しっとり以下でした。 ほうれい線も10日間のトライアルなので、全く変わらずでした…。(49歳 乾燥肌)

 

アヤナスは、保湿力に関して評判の高い化粧品です。そのせいか潤いに関しての悪い書き込みはものすご~く少なかったです。それよりも、エイジングケアに関しての方が効果を感じられないというものを見かけました。ただ、これは判断が難しいのかな、と正直思います。というのもほうれい線などのたるみなど、状態によっては改善までに時間がかかるもの。すくなくとも半年から1年以上は使ってみないと効果は実感しにくいようです。
アヤナスは決して安くはないので、そこまで信じて使えるかどうかにかかってくるようです。

 

またどの化粧品にも言えることですが、使った方全員の肌に合うものなんてないですよね。どんなに評判の良いものでも、少数の方には合わないことがあるのは仕方がないように思います。ただアヤナスに関して言えば、悪い口コミ自体、本当に少なかったんです。それで私も、「もしかして私もアヤナスを使ってみようかな」って気になったくらいです。

 

アヤナスの良い口コミ

 

では今度は実際に使ってみた方の良い口コミをご紹介します。

 

まぶたが赤くなり髪の毛がつくだけでチクチク痒くなるほど敏感性乾燥肌です。普段バジャバジャ化粧水をぬる私には、え?これだけの量でこんなに染み込むの!?と思いました。パッティングしなくても勝手に肌に入ります!!そして時間がたっても私のこのまぶたが乾燥知らずに!翌朝、つっぱりもなくしっとりしていて感激しました!(22歳 敏感肌)

 

肌につけてみると、とろりとしているのに浸透がとても早く、肌の奥まで入っている感じがします。
お肌がしっかりと潤って、しばらく時間が経っても乾燥を感じません。
敏感肌用エイジングケアというだけあって、肌に全く刺激を感じず、自然に肌に入って仕事してくれている感じが凄く良いです (44歳 乾燥肌)

 

肌への浸透力がハンパじゃありません!!!!!しかも敏感肌用の化粧水なので、生理前やニキビができているときなんかも全然平気に、しみることなく使えます。お値段は少々お高いですが、この肌の感触が続くならずーっと続けていきたい化粧水です。(35歳 敏感肌)

 

エイジングケアに関しての効果を実感するには少々期間が必要ですが、潤いに関してはすぐに実感する方が多数!アヤナスは敏感肌専用化粧品と謳うだけあり、刺激も少なく保湿成分もたっぷり。アヤナスには肌を潤す工夫がいっぱいあるんです。

 

アヤナスの保湿成分

 

アヤナスは使った瞬間からグングン浸透していくのがわかると評判です。それもそもはず、アヤナスはしっかり浸透していくための工夫がしっかりされているんです。

 

ヒト型セラミド

 

人の肌にはもともと保湿成分であるセラミドが存在しています。アヤナスはその人が本来もつセラミドと全く同じ構造をしているヒト型セラミドを配合。本来ある姿と同じ構造のため受け入れやすく刺激が少ないんです。またセラミドの不足した部分にピタっとはまることができます。

 

セラミドナノスフィア

 

通常のセラミドの1/20の大きさにし、さらにカプセル化することで、肌の奥までしっかり浸透していけるようにしたアヤナスのセラミド。浸透力は通常のセラミドの4倍!使った瞬間から肌にグングン浸透していく秘密はここにあり!ですね。

 

アヤナスのメリット

 

ヴァイタサイクルベール

 

アヤナス

 

アヤナスは敏感肌専用化粧品といわれていますが、その理由はこの「ヴァイタサイクルベール」という技術にあります。敏感肌の方は肌のバリア機能が低下しているため、外部からの刺激を受け炎症をしやすく、また肌内部の水分が蒸発することで肌が乾燥してしまいます。
そのため、アヤナスはベントナイトという成分が肌に「疑似角層」をつくりバリア膜を張ってくれます。またセラミドナノスフィアを配合することで肌潤いをチャージ。
肌本来のバリア機能にかわり、アヤナスが働いてくれることで、刺激や乾燥から肌を守ってくれるんです。

 

ストレスによる肌荒れに対応

 

アヤナス

 

ストレスが原因のものって精神的なものも多いので、改善するのがなかなか難しかったりしませんか?でもアヤナスを使うことでストレスによる肌荒れの改善も見込めるんです。
私たちはストレスを感じると肌温度が低下し、それによりバリア機能が弱まってしまいます。それにより肌荒れを引き起こしてしまいます。
ですがアヤナスは「ストレスバリアコンプレックス」を配合。ジンセンXで肌温度を上昇したりGABAの産生をサポートするなど、ストレス肌荒れを断つ成分が配合されている、珍し化粧品です。

 

コラーゲンを作りだせる肌に

 

アヤナス

 

アヤナスには「CVアルギナート」という成分が入っています。なんとこのCVアルギナートはコラーゲンを作り出すお手伝いをしてくれます。この成分が配合されているとコラーゲンの産生が1.7倍にもなるとか。敏感肌だけでなくエイジングケアまでできるアヤナスならではです!

 

糖化による黄くすみ対応

 

アヤナス

 

体内の糖とタンパク質がむずびつくことで起こる糖化。糖化がおこると肌が黄色くくすんできます。これは日焼けによるくすみとは違うため、糖化に対応した化粧品でケアすることが必要ですが、まだ対応した化粧品が少ないのも事実。アヤナスは黄くすみにも対応している珍しい化粧品です。

 

私が実際にアヤナスを使ってみた感想

 

私自身はひどい乾燥肌。朝、化粧水でどんなにパッティングしても、保湿パックをしても30分もしないうちに口の周りが粉をふく始末。なのでアヤナスの保湿力にはものすごく期待してました。でも今までどんな化粧品でも治せなかっただけに、「どうせまたダメだろうな」ってあきらめ感があったのも事実。

 

お風呂あがり、アヤナスの化粧水を手のひらで温め、押し込むように使っていくと気持ちよくて。効果を感じたかったので塗った後10秒くらいハンドプレス。そうしたらホント不思議なくらい肌のひきつれ感が和らいだんです!美容液、クリームと重ねて使っていくことで肌がさらにもっちりした感じに。口コミで「ベタつく」という感想を見かけましたが、私の場合はありませんでした。もとが乾燥肌だからかもしれませんね。使って2~3時間しても粉を吹くことなくしっとり感が持続!翌朝までず~っと潤っていたことにはホント驚きました!

 

乾燥肌ゆえに、新しい化粧品はピリピリしたり赤くなったりすることが多かった私ですが、このアヤナスは全然大丈夫でした!敏感肌や乾燥肌専用化粧品といえば、刺激がない分、水みたいで物足りなりないものも多いですよね。でもアヤナスは敏感肌乾燥肌の改善にとどまらず、エイジングケアもできるのにしみたりしないなんて感激です。

 

私自身、乾燥肌の改善だけでなくシワやたるみにも対応した化粧品を探していただけに、やっと理想の化粧品が見つけられたことが嬉しくって。
ネットサーフィンをしていてたどり着いたこちらの「【口コミの真実を暴く】乾燥肌の私がアヤナスを使って得た7つの実感」をみて私はトライアルセットの購入を決めました。同じように長年敏感肌に悩んでいた方の口コミなので参考になりますよ。
敏感肌乾燥肌ケアにもうちょっと攻めのケアをプラスアルファしたい方にはアヤナス、かなりおススメです。